モデルルーム

どこそこのF7でこんな配置をしてみた、ってな情報を募集です。
狙いはこんなんで、成果はこんなもん。その他PT編成などの備考があるといいかも。
速攻性、ネタ、職業特化などなんでもアリで。
新しい発想の足しになるかも。


ロッカー

配置1

f7_1.jpg

50突破できなかった配置。
前半のブレイズ2体で大雑把に削った敵をライトニングで整えて、止めを刺すのが目的だった。
沸きポイントのフリーズ2体は前半は置かないほうが良い。焼却までの所要時間が延びるため。
ライトニングの配置がバラついているが、中心点に近いマスで、不要なところに建てた。

配置2

ロッカー2.jpg

50突破可能配置
①の部分は最初はブレイズ大佐辺りまで上げておき33ラウンド辺りでガイア大将に乗り換える
40ラウンド突破までに左側2つのガイアが大将に隣接するフリージングが准将辺りまで上がっていること。
40~45ラウンドで得たポイントで3つ目のガイア大将を作る。
余り分に関してはライントニングを増やしたりブラックホールを置いてみたりご自由に

アルカ

配置1

f7_2
ライトニングはバランス用。右上のブレイズは、火力の足しと最終防衛ライン。
50まで持ち込めばあとは解体、再建で余裕。
フリーズのレベルとか個数は適当に調整。

レグノ

配置1

レグノ48の布陣.jpg
ビショソロで48ラウンドで終了した布陣

赤=ブレイズ (全て大将)
水=フリージング(全て少尉)
黒=ブラックホール(全て少尉)
黄=ライトニング(全て大将)

ガイヤを使わずに布陣してみた。
ブラックホール上げればもう少し持ちこたえれたかもしれない。

  • 最終更新:2011-08-08 14:50:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード